【訃報】作家、眉村卓さん死去 85歳 「ねらわれた学園」「妻に捧げた1778話」、本紙「朝晴れエッセー」選考委員も

1 :朝一から閉店までφ ★:2019/11/03(日) 12:29:37.13 ID:hR/YqEs99.net
2019.11.3 12:01ライフ訃報

 小説「ねらわれた学園」や短編集「妻に捧げた1778話」などで知られる作家で、本紙朝刊1面の読者投稿「朝晴れエッセー」の選考委員を務める眉村卓(まゆむら・たく、本名・村上卓児=むらかみ・たくじ)さんが3日午前4時1分、誤嚥性肺炎のため大阪市内の病院で死去した。85歳だった。

 昭和9年、大阪市出身。大阪大学経済学部を卒業後、会社員を務める傍らSF同人誌「宇宙塵(じん)」に参加、36年に「下級アイデアマン」が「SFマガジン」の「空想科学小説コンテスト(現ハヤカワSFコンテスト)」に佳作入選し、デビュー。40年から専業作家となり、54年に「消滅の光輪」で泉鏡花文学賞と星雲賞を受賞した。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.sankei.com/smp/life/news/191103/lif1911030042-s1.html

2 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:31:15.27 ID:oZNqxhZf0

時の旅人だっけ
ご冥福をお祈りいたします

3 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:31:36.30 ID:97RIxEQt0

眉村って本名じゃなかったのか、よく読んでたわご冥福

4 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:31:45.96 ID:7Sw5l31R0

ねらわれた学園って原作通りに映像化した作品って皆無だよな

5 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:31:56.49 ID:M7R+kV0o0

もしも学校が!?
好きだったわ また見たい

6 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:33:12.97 ID:QKkU8tKH0

嫌いな女がファンだったので読んでないすまん

7 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:33:46.43 ID:gO3KJmbF0

ねじれた町が好きだった

8 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:33:50.00 ID:7Sw5l31R0

>>2
とらえられたスクールバス

9 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:34:18 ID:9WFnPqkC0

眉村ちあきかと

10 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:34:26 ID:AW0b0sms0

元祖ラノベってかんじ

11 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:34:32 ID:fRHX0bGU0

光瀬龍とごっちゃになる

12 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:35:00.33 ID:lLg8EIF/0

司政官シリーズ好きでした。
ご冥福お祈りします…

13 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:35:05.89 ID:97RIxEQt0

>>10
これと赤川次郎ね

14 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:35:30 ID:vIvYd1+Z0

ああ残念
でも奥さん待ってただろうな

15 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:35:41 ID:7Sw5l31R0

>>10
この時代なら「ジュブナイル」だな

16 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:36:04 ID:719h7vb/0

ご冥福をお祈りいたします

23 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:37:10.84 ID:u7Le+C2M0

ショートショートの奇妙な味わいが好きだった
星新一より好きだったかも

18 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:36:19 ID:SDW+x0nCO

ジュブナイルの巨匠行くか…

ご冥福を祈ります

19 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:36:32 ID:Ax5B8Tfc0

吉村卓かと思ってビックリしたw

20 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:36:34 ID:VHeIWUcs0

昔 小学校の図書館には
  眉村や筒井のSFで溢れてたな・・・

21 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:36:50 ID:2aNX+Ac90

中高時代に好きだった人が多いだろうな

22 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:37:07.64 ID:/AnRmN8g0

この人もラノベになるんだろうけどまだSF熱の残ってた時代のラノベのほうが
半村良とか平井和正とか色々面白かった

17 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:36:17 ID:C88UWTdE0

阪大なんだ
賢い人は文才あるなやっぱり

24 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:37:12.72 ID:C88UWTdE0

買いそびれたやつある

25 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:37:26.50 ID:2aNX+Ac90

>>10
ラノベは文章をまともに書けない奴の小説だから全然違う

26 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:37:27.96 ID:WP0UzLuq0

笑われた学園

27 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:38:21.58 ID:7Sw5l31R0

>>22
みんな死んじまったなあ
この世代だと残ってるのは豊田有恒くらいか?

28 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:38:34.26 ID:u7Le+C2M0

もうこの世代で残っているの、筒井康隆と誰がいる?

29 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:38:55.05 ID:7Sw5l31R0

ああ筒井康隆もいたな

30 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:39:02.68 ID:fRP7HfBb0

NHK少年ドラマ「未来からの挑戦」は傑作。まだNHKライブラリで見ることができる。
そう言えば準主役だった熊谷俊哉さんも数年前に鬼籍に

34 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:40:53.02 ID:1iipVTUa0

筒井康隆の1件でこの人の事思い出した矢先の訃報
ご冥福

37 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:41:03.23 ID:OeBXPbufO

>>27
世代的には筒井もまだ生きてるな

41 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:41:30.16 ID:7Sw5l31R0

>>35
幻魔は平井和正

45 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:41:58.23 ID:nDd1LnYQ0

小学生のとき、ねじれた町を読んでぞくぞくしたのを覚えてる

48 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:42:09.83 ID:0+5W/UyM0

>>15
>>20

ああ〜〜
そういう枠か

少年少女むけSFなら俺も読んだかもしれんな
日本作家はノンフィクション以外ほとんど読まない俺だけども

身体のなかをアメーバみたいな「相棒」が動きまわる小説、とか
まだおぼえてるわ
指一本で身体をささえる場面で、そのアメーバが助けた場面、とかな 指がちぎれないよう

49 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:42:12.63 ID:u7Le+C2M0

>>42
半村良じゃなかったかな

53 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:42:43.44 ID:AoSCc5OQ0

>>27
SF界の森繁久彌になりつつある筒井康隆

61 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:45:14.67 ID:AoSCc5OQ0

>>54
テラ戦士ΨBOYはこの人が原作とちゃうで

68 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:48:17 ID:twPQ2wxP0

まだご存命だったとは、子供の時は氏のジュブナイル(当時はジュニア小説といったかな)に胸ときめかせたもんだった

98 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:53:19.56 ID:VRvm9rjv0

>>8
キャラクターが萩尾望都、シナリオが真崎守という

118 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 12:56:07.17 ID:7Sw5l31R0

>>110
名劇はグッズでぬいぐるみ作るので
オリジナルでマスコットキャラ作るとか聞いたことはある

192 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 13:05:42.23 ID:q8H+tp8S0

>>186
音楽がやたら凄かったような。

226 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 13:12:18 ID:q8H+tp8S0

同時期の角川のアニメ映画なら
少年ケニヤってのもあったな。
口移しにメルヘンくださいとかってキャッチコピー
に困惑したが。

アニメも原作も見ないままなので
今でもよくわからんが・・。

332 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 13:34:59.22 ID:0+5W/UyM0

>>273
わいCD買ったデw

手塚の「火の鳥」もこの人ね
you carry earth on your silver wing ♪

425 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 13:54:50 ID:q8H+tp8S0

>>399
映画があれってのは、某偉い人が薬物やって
ドンドンおかしくなって採算取れないような超展開作品つくったりした挙句
逮捕されたからじゃなかったけか。
(うろ覚え)

533 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 14:25:05 ID:LeNdilMk0

新井素子がラノベの始祖だと聞いたことがある

633 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 15:42:08.78 ID:q8H+tp8S0

ああでもグレッグ・イーガンとかが日本で大ヒットとか
まずなさそうだな…。

736 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 18:05:25.33 ID:a0YbGh+Z0

>>731
天才はつくられる?

816 :名無しさん@恐縮です:2019/11/03(日) 21:41:30 ID:khcrZPQ70

なんか毒気が無いようなイメージだけど、ジュブナイルしか読んでないからなのか

901 :名無しさん@恐縮です:2019/11/04(月) 10:47:17.45 ID:YxQjEJD10

詳しいかたが多いので、スレチを承知の上で質問させて頂きます。
筒井康隆の短編で、どうしても題名が思い出せないものがあるのです。
利発な子供を亡くした母親が次に産んだ子供が知恵遅れ。
転生・生まれ変わりを信ずる(というかそれにすがらざるを得ない)母親は
その子供を殺して
「何月何日に生まれたお子さんはいませんかー」
と家々に声をかけてさまよい歩く狂女になってしまう、というような話です。

1002件をまとめました。
最新情報はこちら